筋肉はトレーニングでは付かない

筋トレをしても筋肉が付かない

 

苦しい思いをして重いウエイトを上げ下げしても、筋肉がなかなか付かない。

 

これって実はトレーニングのやりすぎかも。

 

というのも実を言うと筋肉というのはトレーニングでは付かないんです

 

ウエイト・トレーニングというのは筋肉に負荷をかけて筋繊維を破壊する行為ですから、考えてみれば当然の話ですよね。

 

筋肉が太くなるのは、負荷がかかって壊れた筋肉繊維を、身体が修復しようとするときに「ここの筋肉はもうちょっと強い方がイイな」という判断を脳が行うために太くなるって事です。

 

そのために必要なモノは一体何かというと、実は栄養と休息ですね。

 

筋トレは、筋肉に適度な刺激を与えればイイだけで、あとは筋トレよりも栄養と休息の取り方の方が何倍も大事だって事なんです。

 

だから筋トレをするために最初にしなければならないことは、どういうタイミングでトレーニングをして、どういうタイミングで栄養や休息を取ればいいかってことなんですね。

 

筋肉を付けるための知識をまず得ないと、ただただ疲れ果てて筋肉を細らせるようなことになってしまいます

 

そんな失敗をしないためにも、まず知識をこちらで得ましょう。

 

★スロートレーニングを初めて日本に紹介した山田豊治さんもオススメ。

 

初心者用筋トレ大百科初心者用筋トレ大百科筋トレのプロ中のプロの中のプロの2人が教える「ドーピングなしで筋肉生成ホルモンを出す」知られざる筋トレ方法です


会話術・モテ会話 人気教材ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン ツヴァイの愛傾向診断
恋愛傾向チェック
DaiGo監修!恋愛・婚活マッチング
with(ウィズ)
男性のための婚活トレーニング
マリアップ