夏までにモテる男になる方法記事一覧

モテる男は身体を鍛えている。身体を鍛えている理由は簡単で、自信が持てるようになるからだ。男というのは肉体的な強弱で、自信の持ちようが全然違う。強い身体、しなやかな肉体を持っている人は、そうでない人に比べてはるかに自信に満ちあふれている。3週間“筋肉BODY”変身講座でもどうやれば、そんなに自信が持てるのか。それが実は肉体的なトレーニング、いわゆる筋トレだ。ところが私なんかもそうだったけど、トレーニ...

女性に好かれるには2通りある。一つは女性と共感できる人。共感というのは女性のキーワードで、女性は共感するために中身のない話でも喜んでしているなんて事を言う人もいる。もう一つは男らしさがある人。女性には王子様願望があって、自分の望みを叶えてくれる王子様をずっと追い求めている人も多い。いわゆるシンデレラ・コンプレックスというヤツだが、それがすなわち男らしさと言うことになる。たとえば重い荷物を抱えている...

モテるオトコになるために筋肉が欲しい。今までのひ弱な自分と決別したい。そう思ったらすぐに筋トレを始めよう。最初は腰割りスクワットを1日10回だけやるだけでもイイ。腰割りをやれば背筋が伸びて下半身が安定する。やり方は簡単で足を左右に大きく開いて、つま先に向かって膝を曲げていくだけ。肩幅の2倍くらいに足を拡げて、つま先もできるだけ外に向ける。そして10秒くらいかけて膝を曲げ、ゆっくり腰を落としていく。...

モテる男になるために、体型を維持したい。メタボ体型から脱却したい。だけどジムに通ってトレーニングを続けるのは、時間的にも経済的にも無理。それに激しい運動は膝や腰が痛いし、心臓に負担が大きいので無理。年を取ったら若い人のように、ガンガン走ったりガンガンウエイトを上げるのは無理。何か良いトレーニング方法はないかな。そういう場合はスロートレーニング。スロートレーニングはリハビリなどにも用いられる、身体に...

モテる男というのは自分をコントロールできる男だ。感情のコントロールももちろんだが、体調維持もコントロールが完璧。太っていてもモテるオジサンはいるが、だらしないメタボ腹なんて言うのは論外だろう。売れてる芸能人やセレブは、かなりの高確率でジムに通ってトレーニングしているし、中には格闘技なども学んでいる人も多い。でもなぜモテる男やセレブはジムに通ってトレーニングをするのか。それは身体を鍛えることが、精神...

強いオトコになりたい。強いオトコになって彼女や奥さんや子供を守りたい。モテるオトコというのはそう言うオトコのハズ。そのためにはまず身体を鍛えねば。しかしどうも筋トレが苦手なんだよなあ。百回も二百回も腹筋できないし、腕立て伏せだって10回やるのがやっとだし。でもここで勘違いしてはいけないのは、スポーツのための筋トレと、護身のための筋トレは違うって事。スポーツのための筋トレというのは、耐久力を養う筋ト...

筋トレをしても筋肉が付かない。苦しい思いをして重いウエイトを上げ下げしても、筋肉がなかなか付かない。これって実はトレーニングのやりすぎかも。というのも実を言うと筋肉というのはトレーニングでは付かないんです。ウエイト・トレーニングというのは筋肉に負荷をかけて筋繊維を破壊する行為ですから、考えてみれば当然の話ですよね。筋肉が太くなるのは、負荷がかかって壊れた筋肉繊維を、身体が修復しようとするときに「こ...

モテる男になるには、イメージチェンジが必要です。モテる男になるには、モテる男のどこがモテるのか、それを突き止めて、自分に取り入れることが必要です。でもイメージチェンジというのは、そんなに簡単にできるわけではありません理由は簡単で、性格や立ち居振る舞いというのは、そんなに急には変わらないものだし、性格はもしかしたら一生変わらないものかも知れません。しかしすぐに変えることができるモノがあります。それは...

モテるファッションの基本は、スーツです。女性が男性に対して一番カッコいいと感じる格好は、意外や意外スーツなんです。イギリス発祥のこの洋服、何だかんだでもう100年以上も流行ってます。というのもこのスーツというものは元々イギリス紳士のレジャー着(おしゃれ着)だったんです。それをアメリカのビジネスマンがビジネス用に使い始め、それ以来さまざまな進化を遂げて、今は世界中のビジネスマンが着ています。配色には...

モテるファッションを身につけるなら、まずは配色の基本を覚える必要があります。というのも第一印象というのは、色で判断されがちだから。その配色の基本は3つの色のバランスです。ベースカラーアソートカラーワンポイントカラーという風に呼びますが、この組み合わせが基本です。4色以上の色を組み合わせようと思うと相当勉強しなければなりませんが、3色の組み合わせならそんなに難しくはありません。色彩検定2級レベルのテ...

モテる男になるには、モテるファッション術を身につけないと。そのためにはファッションの基本を覚え、それに添ったファッションを心がけること。そしてまたTPOに合ったファッションでないと、周囲の雰囲気から浮いてしまうので、出かける場所の雰囲気をイメージして、場違いではない範囲でちょっと目立つ格好を心がければよい。フォーマルな集まりではフォーマルな格好を、カジュアルな集まりではカジュアルな格好を。万能のコ...

モテる男というのは普段着にも気を遣っている。配色の理屈さえ押えておれば、何を着てもたいていしっくり来るのであとはワンポイントになるモノを上手く入れるだけ。ところがダサファッションを着ている男というのは、面白い柄の入ったシャツをついつい選んでしまう。たとえばロンドンハーツという番組でフットボールアワー後藤さんのファッションセンスがものすごく話題になっていたが確かにものすごいデザインのシャツを持ってい...

女性にモテたいならまず女性に引かれない服を着ること。そのためには奇抜なデザインや柄は避けて、明るめの模様やパターンを中心にするべき。モテる男のファッションを観察すると、意外と地味な服を着ているって事に気が付くはずだ。普段からおしゃれだと言われている人なら、柄物の組み合わせに挑戦してみてもイイが、おしゃれだと普段から言われない人なら、基本的には無地か細かい柄の服を選ぶべき。そしてベージュやカーキなど...