スポーツマンは肘が命

モテる男はテニスやゴルフが趣味。

 

だけど実はこの二つ、肘を傷めやすいんですよね

 

テニスもゴルフもボールを打つ瞬間に大きな力が肘にかかる瞬間がありますがここで肘を傷めてしまうんですね。

 

そしていったん肘を傷めてしまうとなかなか治らず、インパクトの瞬間に肘を押えてうずくまる羽目にも。

 

これではモテる男も台無しです。

 

何とか早めに治したいところ。

 

やっかいなテニス肘を早くきっちり治す7つの秘密肘の故障部位はスポーツによって様々ですがテニスの場合はラケットを持つ方の肘の外側、右打ちのゴルファーの場合は左肘に痛みが出るといいます。

 

場所は違っていても、これはどちらも上腕骨外上顆炎と言う故障だそうです。

 

上腕骨というのは肩と肘の間の骨で、その肘の付け根の所の腱様部を傷めるんですね。


 

 

ところがこの故障、2〜3週間もあれば治るハズなんですが、どういうわけだかなかなか治らず、ずっと痛み続けたりします。

 

だから非常に厄介で、みんな困っているわけですね。

 

しかしこの上腕骨外上顆炎の治療に情熱を燃やしている整形外科医さんがいます。

 

岐阜県の加藤良一さんです。

 

加藤さんによるとこの故障、専門家でも簡単に治せないと言います。

 

それはなぜかというと、治す知識が広まっていないから。

 

続きはこちらから… やっかいなテニス肘を早くきっちり治す7つの秘密 1700人以上を見てきた 研究が大好きな 整形外科医の治療法

会話術・モテ会話 人気教材ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン ツヴァイの愛傾向診断
恋愛傾向チェック
DaiGo監修!恋愛・婚活マッチング
with(ウィズ)
男性のための婚活トレーニング
マリアップ